団地のセルフリノベ奮戦記


団地をセルフリノベして暮らす!!

そんな挑戦をしている仲間の奮戦記です。

 

「自分にもDIYでできるのかな?」

「こんな基本的な疑問どこにも載ってない~」

と悩んでいるあなた、きっと勇気やヒントがもらえますよ!

 


永山団地編(多摩ニュータウン)

多摩ニュータウンの永山団地。

ここに住むこと、そしてセルフリノベをすることに決めたみーさん。

団地生活デザイン多摩支部です。

いろんな悩みを抱えつつも始まった、セルフリノベの様子を伝えてもらいます。

 

みーさんへの応援メッセージ・コメントもお待ちしています!!

こちらからお願いします!


Vol.2 リフォームをするときに。。。

 

リフォームするとき、最初にすることはみなさんなんでしょう??

 

やっぱり業者探しですよね。

 

でもどうやって探す?どこで?なにを参考に??

って???????????????????ばっかりですよね。

私も実はこれには頭を悩ませました。

 

中古住宅を購入するときに、リフォーム代もローンに組み込むというやりかたもあります。

 

しかし!!

 

幸か不幸か、私は組み込んでの審査を2銀行も事前審査落ちしてしまったので、

やむなく、リフォームは組み込まないでローンを組みました(めでたく審査通りました)

 

リフォームをローンに組み込んだ場合は、たいていは不動産屋のおかかえのリフォーム会社でリフォームしなければなりません。

なので、この場合は頭を悩ませることもないのですが、

 

個人でリフォームを頼む場合は、自分で探さないといけません

 

まぁ不動産会社のおかかえのところでやってもらってもいいのですが、

私はどうせリフォームするなら安くしたいから、自分でやれるところはしたい!!

造作もしたい!!

という感じだったので...

 

でも、これはあとから気づいたのですが、自分でできるところはDIYして、造作もしたい!!となると

はっきり言って、嫌がる業者さんが多い!!

 

なぜなのか???

 

それは手間だからなのでしょうかねー。

それと、造作なんかした場合は、責任の所在がどこかわからなくなるってことみたいです。

ある業者さんには、「保証なくなるけどいいですか??」って何度も念を押されました。

あとは、部品が足りなかったりしたときに、手配がすぐにできないのもあるみたいです。

 

私は、ネットなどで6社ほど見積もりしてもらいましたが、(しすぎ??)

そのうちの2社は途中で連絡も来なくなりました。いわゆるほったらかし。

そんだけ、めんどくさい客だったのかもしれません。

 

でも、私が主張したのは

キッチンはYAMAHAの人工大理石の天板を使って、下のキャビネットはIKEA

キッチン前壁はタイルを自分で貼る

壁も自分でDIYしたい。

洗面はボウルだけ頼んで、台は造作する。

床は床の下地でL45する。できれば床材は無垢で。

あとはこまごまいろいろ。

で、できれば 300万円以内

 

でも、ほとんどがいい顔されませんでした。

ノックアウト状態。。。

 

時間だけがどんどん過ぎていくし、リフォーム決まらないし。

うーん、どうしよう。。。(Vol.3 につづく)

 

 


                  「永山団地編 vol.3」 へすすむ

                  「団地のセルフリフォーム奮戦記 トップページ」 へもどる