団地のセルフリノベ奮戦記


団地をセルフリノベして暮らす!!

そんな挑戦をしている仲間の奮戦記です。

 

「自分にもDIYでできるのかな?」

「こんな基本的な疑問どこにも載ってない~」

と悩んでいるあなた、きっと勇気やヒントがもらえますよ!

 


永山団地編(多摩ニュータウン)

多摩ニュータウンの永山団地。

ここに住むこと、そしてセルフリノベをすることに決めたみーさん。

団地生活デザイン多摩支部です。

いろんな悩みを抱えつつも始まった、セルフリノベの様子を伝えてもらいます。

 

みーさんへの応援メッセージ・コメントもお待ちしています!!

こちらからお願いします!


Vol.3 リフォーム業者の選び方

Vol.2 では、ローンの問題が片付きましたが、今度はリフォームをどこに頼むかの問題が。。。)

 

時間だけがどんどん過ぎていくし、リフォーム決まらないし。うーん。どうしよう。。。

悩んだ挙句、以前お知り合いになった「団地生活デザイン 」の山本さんに相談したら

「リフォームをコーディネート」してくれる方を紹介していただきました  みのり制作室

 

それと並行して、友人の家の洗面をリフォームした設備屋さんを紹介してもらって

そちらでも見積もってもらうことに。

 

「リフォームのコーディネート」とは、コーディネーターさんが、設備や解体、大工さんと

それぞれ安いところをコーディネートしてくれて、見積もってくれるシステム。

コーディネート料はかかるけれど、それぞれの業者さん自体がすごく安いところを探してくれるのですごく良かったです。

金額も安かったし、なによりこちらの要望を嫌な顔せず、うんうんと聞いてくれたり、逆にこういうのはどうですか?と提案してくれたりしました。

 

設備屋さんのほうは、友人の知り合いということもあり、その方もDIYでものをつくるのが

大好きな方なので、全部業者任せというよりは、いろいろ創作してってほうが好きみたいな方で

話が弾み、わがままも聞いてもらえました。もちろん嫌な顔せず。

 

最後の最後までどちらに頼むか迷ったのですが、設備屋さんのほうは地元に根差しているということもあって、何か今後あっても頼みやすいと思い、設備屋さんのほうに決めました。

 

不動産屋さんおかかえのリフォーム業者さんも最後には、DIYの件も折れてくれたのですが

なにせ高い!!

 

リフォームは値段があってないようなもの。

 

と、不動産の担当の方が言ってたのを思い出しました。

 

だって、見積もり見たってはっきり言って相場とかわかんないもん。

それくらいかかりますっていわれればそうかな?って思っちゃうよね。

 

だから相見積もりは大事です。

 

声を大にしていいます。

これからリフォーム検討されている方は

 

相見積もりしてください!

 

相見積もりにはメリットも。

 

それは、たとえばお風呂をリフォームする場合、団地だとユニットバスでも入るサイズが決まっています。

(1216とか1116,1015とかのサイズです)

そして、ひとつの業者さんでは一つのユニットバスしか提案してくれません。(たいていよく使うメーカーが決まっています。)

こちらが、「これはどうですか?」って言わない限り。

でも、ユニットバスってメーカーも何社もあるし、数限りないからこちらから提案なんてできないし、わからない。

で、もう一社見積もってもらってる場合、また違ったユニットバスをすすめてくれたりするので、

「あ、これも入るんだ。」となるわけです。

 

私はそれでユニットバスは、3タイプから自分の好みのものを提案させてもらいました。これがいいですと。



あとは、私の経験から言わせていただくと、、、

 

リフォーム専門業者より工務店とか設備屋さんのほうが断然安い!

 

と思います。経験上。



そして、金額と自分の理想が折り合わなかったときに、

「じゃぁ こうしてみたらどうですか?」と提案してくれるところは本当に少ない

 

なので、そう言ってくれる業者さんは私はと思います。 (by みーさん)

 

 

 


                     「永山団地編 vol.4」 へすすむ

                     「団地のセルフリフォーム奮戦記 トップページ」 へもどる