団地活性支援


団地の活性には、

「こうすれば必ずうまくいく」

といった方法はありません。

 

それぞれの団地が歩んできた歴史、そこから生まれた魅力

その地域が持っている特徴も違います。

なので、団地ごとに有効な方法を考える必要があります。

 

しかも、実行に当たっては試行錯誤の連続ですが、

一歩一歩前進していくことが大切です。

その途中であきらめない強さが求められます。

 

団地の活性には、

「必ずうまくいく」という方法はありません。

ですが、「これだけはないとうまくいかない」ものがあるなら、

それは、「団地に対する想い」です。


みなさんが暮らしている団地には、

それぞれの魅力が詰まっているはずです。

 

その団地の色を持ったコミュニティだったり、

地域や、敷地や、部屋が持つ魅力だったり。

素敵な団地はたくさんあります。

 

その上で考える必要があることは、

その魅力を、どんな人にどうやって伝えていくのか

ということ。

 

みなさんの団地の魅力を知って、

その団地のファンになってもらえるように

お手伝いさせていただきます。


 

 

団地活性に関する ご相談・お問い合わせは、こちら↓↓ 


団地活性コラム

100年への道





活動紹介

新狭山ハイツ・ブランディングプロジェクト

郊外の魅力ある団地の存在を広く知ってもらい、

団地へ若い世代を呼び込もうというプロジェクト

新狭山ハイツ・ブランディングプロジェクト

が埼玉県狭山市の新狭山ハイツで始まっています。

 

2014年度、2015年度の国交省の補助事業に選ばれたこのプロジェクト。

団地発のNPOである「NPOじおす」のメンバーとともに、

団地生活デザインが現場でリーダーを務めています。

 

活動の詳細については、

団地のブランディングをご覧ください。


動画による団地活性(埼玉県狭山市 新狭山ハイツ)

築40年の団地で、

団地内のコミュニティ活動をされている方と、

その団地で育った若者と、

団地に住んでるみなさんとで、

 

巷で人気の動画「HAPPY」の撮影を行いました。

 

団地のお祭り、風景、活動の様子など、

7月からの約2か月間、

のべ100人以上の方に参加していただいての撮影でした。

 

お披露目会では、

「感動した!」

「快挙だ!!」

「こんな風に(団地を)見たことなかった。新鮮!」

などの声が聞かれました。

 

撮影の終わった現在も、制作にたずさわった人たちは、

さらなる活動に向けて動き続けています。

新狭山ハイツに、新たな活動の場がひとつ生まれました。