団地でシェア生活!!


「今日はどんな一日でしたか?」

 

会社へ行ってくたくたになり、

帰りにコンビニでお弁当を買って部屋でひとりで食べる。

私の20代前半はそうでした。

それが普通だし、なんの不都合もないと思ってました。

ルームシェアに出会うまでは。

 

 

シェアハウス、ルームシェア、コレクティブハウジング。。。

いろんな暮らし方が広がってきました。

これらの暮らしに共通するのは、

誰かと一緒に暮らすということ。

 

働き方の変化や、ワンルーム賃貸の普及に伴って薄くなったと言われる

会社での「社縁」や、地域の「地縁」。

 

日本の暮らしの変化の中では、

ある意味仕方のないことなのかもしれません。

 

でも、人は誰かと関わらずに生きてはいけません。

誰かと関わることで、自分がわかり、成長することができるし、

つらいこともあるけれど、より楽しく暮らせる。

 

シェアする暮らしの広がりは、

そのことに気付いているからこそではないでしょうか。

 

 

 【団地でシェア生活!!】は、

同世代とのシェアする暮らしだけでなく、

団地ならではの多世代との関わりをもつことで、

より多くのことを感じてもらいたい。

そんな想いではじめたプロジェクトです。

 

それぞれの団地が持っている魅力

ちゃんと味わってもらえるような部屋と暮らしを提供しています。

 


団地でルームシェア!!専用HPはこちら

埼玉県狭山市の団地【新狭山ハイツ】で始まった

【団地でシェア生活!!プロジェクト第1弾!!】

専用HPはこちらからどうぞ!!

  

郊外だからこそ『里山(SATOYAMA)の暮らし』を楽しめる団地です。

 

内見は随時開催しています。

満室の場合は、共用部(LDKと水周り)が内見可能です。

一度見てみたいという方は、ご連絡ください。